インドアのアニオタ的まとめ

インドアのアニオタ的まとめでは、休日引きこもってアニメを漁っている主が、
話題となっているアニメ、漫画、声優などについて更新しています。

    2020年11月


    CROWN』(集英社)に掲載誌を移し、『血界戦線 Back 2 Back』(けっかいせんせん バック・トゥ・バック)のタイトルで2015年SUMMER号から連載中。同誌休刊後は、後継誌『ジャンプSQ.RISE』に移籍。 かつてニューヨークと言われた街は、異と人とが交差して一晩で変わり果て、これにより異
    139キロバイト (19,538 語) - 2020年10月11日 (日) 07:43



    (出典 cdn.super-groupies.com)


    謎でした。

    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/10/27(土) 19:26:38.253

    謎だ


    (出典 collabo-cafe.com)



    (出典 Youtube)


    【【アニメ】血界戦線ってなんでオリジナルメインにしたのだろうか】の続きを読む


    ルパン三世』(ルパンさんせい)は、モンキー・パンチ原作の漫画・アニメ作品および、その主人公の名前。 怪盗アルセーヌ・ルパンルパン一世)の孫、ルパン三世を主人公に置いたナンセンス、コメディー、スラップスティックの要素を多分に含んだアクション作品である。 1971年にテレビアニメ化されてからは映画、
    122キロバイト (16,479 語) - 2020年11月26日 (木) 11:23



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    いいですよね!

    1 名無しさん@おーぷん :20/11/23(月)10:16:24 ID:tt6

    どうやったらなれる?
    ちな今ヒゲ伸ばして次元みたいな見た目目指してる


    (出典 www.cinemacafe.net)


    【【映画】ルパン三世みたいな生活に憧れる人】の続きを読む


    中田 敦彦(なかた あつひこ、1982年9月27日 - )は、日本のYouTuber、実業家、お笑いタレント。お笑いコンビ・オリエンタルラジオのボケ、ネタ作り担当。相方は藤森慎吾。ダンス&ボーカルグループ・RADIO FISHのメンバーとしても活動している。
    33キロバイト (4,493 語) - 2020年11月20日 (金) 01:26



    (出典 img.jisin.jp)


    半分干されてましたね。

    1 ネギうどん ★ :2020/11/12(木) 10:10:57.96

    オリエンタルラジオの中田敦彦は希代のヒットメーカーとして知られる。リズムネタ「武勇伝」で颯爽とデビューし、ダンス&ボーカルユニット「RADIO FISH」としてリリースした『PERFECT HUMAN』は大ヒット。現在手がけている教育系YouTubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」は登録者数300万人を超えた。昨今では『幸福論』などを執筆し、文筆家としても活動の幅を広げている。中田は何を企むのだろうか。本人に話を聞いた。(取材・文:ラリー遠田/Yahoo!ニュース 特集編集部)

    「干された」は半分正解

    「中田敦彦のYouTube大学」では、歴史、文学、ビジネスといった分野のさまざまなテーマを取り上げ、講義形式でわかりやすく解説している。中田はある時期から徐々にテレビの仕事を減らし、YouTubeに活動の軸足を移していった。

    「『干された』と言われることもあるけど、それも半分正解なんですよ。干されてもおかしくないなって自分で思っていたところもあるし。ただ、最後は自分から『すみません、もう卒業させてください』と言って辞めたんです。ここにいるよりもほかにやりたいことがあると思ったから」

    徳間書店提供

    中田がテレビから離れたきっかけは、視聴率が取れないことにあった。オリエンタルラジオは若者からの支持は高かったのだが、地上波テレビのメインターゲットである50代以上からの人気がなく、そのせいで視聴率が伸びていなかったのだ。

    メインターゲットに訴求できないなら勝ち目はないと思い、中田は戦いの土俵をYouTubeに移すことにした。それは決してただの敗北ではなく、勝つための戦略的撤退だった。

    徳間書店提供

    「果たして僕らの世代が(明石家)さんまさん、ダウンタウンさん、有吉(弘行)さんの世代に勝ててないんだろうか、と思ったんです。芸人界では『お前らの世代が不甲斐ないから上の世代が元気なんだ』って言われるんですけど、本当にそうなのか。だって、例えば僕らの世代だったら、ナインティナインさんが出ていた『めちゃ×2イケてるッ!』が最高のコンテンツだったわけです。最高のコンテンツは世代によって違う。だとすると、僕らが中高年の視聴者が多い地上波で勝てないのは、単にそのプラットフォームが自分たちに合っていないだけじゃないかと思ったんです」

    かつてテレビは唯一にして最高のメディアだった。だが、今はそうではない。若者はとっくの昔に不便で古臭いテレビに見切りをつけ、YouTubeにシフトしていた。そこでは若者を熱狂させるスターが次々に生まれていた。

    続きはソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a0754eb54a5aa55cc386d14e977b1c4cba5a92f4


    【【YouTuber】オリエンタルラジオ 中田敦彦 テレビからYouTubeへ“戦略的撤退”】の続きを読む


    手越 祐也(てごし ゆうや、1987年〈昭和62年〉11月11日 - )は、日本の男性歌手、俳優、タレント、YouTuberである。 神奈川県横浜市出身。早稲田大学人間科学部(通信教育課程)中退。2002年12月にジャニーズ事務所に入所。所属中はNEWSとテゴマスの元メンバーとして活動し、2020
    41キロバイト (4,637 語) - 2020年11月20日 (金) 23:43



    (出典 www.j-cast.com)


    とうとう共演しましたね😃

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/11/16(月) 19:07:36.74

    11/16(月) 19:00
    スポニチアネックス

    手越祐也が初回ゲスト、宮迫博之&中田敦彦のYouTube新番組 独立4カ月の本音明かす
    YouTubeで共演した(左から)宮迫博之、手越祐也、中田敦彦
     雨上がり決死隊の宮迫博之(50)とオリエンタルラジオの中田敦彦(38)が、YouTubeで立ち上げる新番組「WinWinWiiin(ウィンウィンウィーン)」の初回ゲストを、6月にジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也(33)が務めることになった。

     退所会見に向けて練った綿密な計画や事務所を辞めた本当の理由、NEWSメンバーとの現在の関係など、退社から4カ月たった現在の本音を語り尽くすという。YouTubeならではのトークを繰り広げ「本来メディアは視聴者の方に楽しんでもらったり非日常的な体験をしてもらうツールだと思ってるので、こういう本音を話して気持ちを伝える今回のような番組に未来は変わっていくのだろうなと感じました」と収録を終えた感想を語っている。

     21日午後7時に、前編は中田、後編は宮迫のそれぞれのYouTubeチャンネルで公開される。手越は「こんな素敵な番組の第1回のゲストに招いて下さった宮迫さんと中田さんに感謝です」と喜んでいる。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=427&q=90&exp=10800&pri=l
    https://news.yahoo.co.jp/articles/74e6920416cc586225da453cc61084c48052e3a0


    【【YouTuber】宮迫博之&中田敦彦のYouTube新番組に手越祐也がゲスト出演!】の続きを読む


    本郷 奏多(ほんごう かなた、1990年11月15日 - )は、日本の俳優。 宮城県仙台市出身。 スターダストプロモーション所属。日出高等学校、日本大学芸術学部写真学科卒業。 幼稚園の頃より仙台市に所在の「仙台SOSモデルエージェンシー(現:モラドカンパニー)」でキッズモデルとして活動。その後、スターダストプロモーションに所属する。
    28キロバイト (3,550 語) - 2020年11月16日 (月) 14:20



    (出典 www.moviecollection.jp)


    登録者10万人越えていますね😃

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/11/24(火) 08:14:25.09


    11/24(火) 7:12
    リアルサウンド

    本郷奏多はなぜYouTuber向きなのか? 早くもチャンネル登録者数10万人を突破
    動画サムネイルより
     11月2日にYouTubeチャンネルを開設、11月15日に初めての動画を投稿したばかりの俳優・本郷奏多が、早くもチャンネル登録者数10万人を達成した。

    【写真】ガンプラについてひたすら熱く語る本郷奏多

     30歳の誕生日に憧れだったというYouTubeチャンネルを開設した本郷。初回の動画では「僕自身、YouTubeを見るのが大好きで、何年か前からか“必ずYouTubeを見る”のが日課になっていました。ここ最近、いろんなYouTuberの方と仕事やプライベートで一緒になる機会が多くて、楽しそうだな・自分もやってみたいなという思いがどんどん大きくなっていきました」と語っていた。

     “多趣味”の本郷は、撮影も編集も自身で行う。また、チャンネル名に「本郷奏多の日常」と冠した通り、動画ではゲームをしたり、プラモデルを作ったり、友達と遊びに行ったりする普段の様子を投稿していくという。

     本業は役者。その為「更新は不定期になってしまう」とコメントしていたが、「何事も始まりが大切だと思うので、年内いっぱいは毎日投稿しようかなと考えております」と決意していた。実際、多趣味を活かした多種多様な動画を日々投稿し、専業YouTuberと見紛うばかりの熱量で、ファンを楽しませている。6人組のモンスターグループ「東海オンエア」をはじめ、交流のあるYouTuberも多く、あらためて適性の高さを感じるところだ。

     実際、初回の投稿以降は、大好きなガンプラについて語ったり、ポケモンカードを開封したり、ロックマン10のノーダメージプレイに挑戦したり、毎日動画を更新。“本当に動画が好きなんだ”と思わせてくれるような、実にYouTubeというプラットフォームに適したラインナップの動画を公開している。

     2020年は川口春奈や佐藤健、仲里依紗などといった人気俳優が続々とYouTubeデビューを果たし話題となったが、いずれもテレビでは見られないような姿を披露してファンを喜ばせている。本郷のチャンネルも等身大の姿を知れる内容となっていることから、今後まだ見せたことのないような“素”の部分を公開してファンを楽しませてくれそうだ。気になる方はぜひ、本郷のチャンネルをチェックしてみよう。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=360&q=90&exp=10800&pri=l
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d26ce8e4b288dc1258206a7dee10c55c510424d4


    【【YouTuber】本郷奏多はなぜYouTube向きなのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ