インドアのアニオタ的まとめ

インドアのアニオタ的まとめでは、休日引きこもってアニメを漁っている主が、
話題となっているアニメ、漫画、声優などについて更新しています。

    2021年09月


    LiSA(リサ、1987年〈昭和62年〉6月24日 - )は、日本の女性歌手。岐阜県関市出身。現所属レーベルはSACRA MUSIC、オリジナルブランドは「YAEVA MUSiC」、事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。血液型はB型。本名(出生名)は織部 里沙(おりべ りさ)。夫は声優・歌手の鈴木達央。
    119キロバイト (10,535 語) - 2021年9月26日 (日) 07:44



    (出典 www.news-postseven.com)


    色々あるんでしょうね。

    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/09/27(月) 08:31:58.661

    なに?
    普通って同じアーティスト使うだろ


    (出典 ddnavi.com)


    【【アニメ】LiSAが鬼滅の刃~遊郭編~の主題歌に選ばれなかった理由】の続きを読む


    美味しんぼ』(おいしんぼ)は、雁屋哲(原作)、花咲アキラ(作画)による日本の漫画。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、1983年20号より連載。1987年、第32回小学館漫画賞青年一般部門受賞。2020年10月時点で累計発行部数は1億3500万部を突破している。
    152キロバイト (17,283 語) - 2021年9月12日 (日) 18:30



    (出典 i.ytimg.com)


    おめでとうございます㊗

    1 カラス ★ :2021/09/26(日) 13:28:06.13

    https://news.yahoo.co.jp/articles/58bb7ac044447fd22646b1b3586a2dc801bb08b4

     大人気アニメ『美味しんぼ』(原作・雁屋哲 作画・花咲アキラ「ビッグコミックスピリッツ」連載)の公式YouTubeチャンネルが10月1日(金)に開設1周年を迎える。これを記念して、同日21時より『#朝まで美味しんぼ ザ・ベスト 20』をプレミア配信することが決定。さらに10月は開設1周年記念として、人気キャラクターの特別映像公開や、美味しんぼキャラクター総選挙番外編の開催も予定している。

    【写真】美味しんぼファン垂涎の企画続々 “海原雄山総選挙”とは?

     『美味しんぼ』は、原作・雁屋哲、作画・花咲アキラによる大人気コミック。東西新聞文化部の記者である主人公・山岡士郎と、同僚の栗田ゆう子を主要な登場人物として、「究極のメニュー」を作ることを目指しながら、食を通じて様々な人の悩みを解決していくヒューマンドラマ。小学館が発行する「ビッグコミックスピリッツ」に連載され、累計発行部数は1億3,500万部を記録。日本のグルメ漫画ブームの火付け役にもなった。

     『美味しんぼ』公式YouTubeチャンネルは、2020年10月の開設以降、テレビで放映されていたアニメ本編や公式YouTubeチャンネルでしか観ることができない特別映像などを配信し、現在約19万人の登録者を抱える人気のチャンネルへと成長している。

    ■10月は美味しんぼ公式YouTubeチャンネル1周年企画が盛り沢山

     10月1日21時より、チャンネル独自のデータ集計によって選出された人気エピソード20話をオールナイトで届ける『#朝まで美味しんぼ ザ・ベスト 20』をプレミア公開。

     10月15日には、2021年4月に特別映像として公開され100万再生を超えるヒットとなった『海原雄山登場シーンまとめ』の第二弾を公開。

     10月29日には、同年5月に公式Twitterにて開催された「美味しんぼキャラクター総選挙」で見事第二位に輝いたキャラクター『岡星精一登場シーンまとめ』をプレミア公開する。

     なお、10月1日から10月18日の間、キャラクター総選挙の番外編として、最強の海原雄山を決める『海原雄山 総選挙』を公式Twitterおよび公式YouTubeチャンネルにて開催。『美味しんぼ』公式YouTubeチャンネルでは、これからも様々な動画企画や参加型の企画を実施予定とのこと、今後の展開にも期待しよう。

    ▼『#朝まで美味しんぼ ザ・ベスト 20』
    <10月1日(金)21時よりプレミア公開>

    (出典 Youtube)


    ▼『海原雄山登場シーンまとめ その(2)』
    <10月15日(金)20時よりプレミア公開>

    (出典 Youtube)

    ▼『岡星精一登場シーンまとめ』
    <10月29日(金)20時よりプレミア公開>

    (出典 Youtube)


    ▼人気投票企画『海原雄山 総選挙』
    投票期間:10月1日(金)~10月18日(月)
    https://twitter.com/oishinbo_ch
    ※公式TwitterおよびYouTubeコミュニティ欄より投票

    美味しんぼ【デジタルリマスター版】公式チャンネル配信概要
    ・配信話数
     121話
    ・配信スケジュール
     平日(水・金)18:30に2話ずつ配信
    ・公式YouTubeチャンネル
     https://www.youtube.com/c/Oishinbo/channels
    ・公式Twitter
     https://twitter.com/oishinbo_ch
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【アニメ】『美味しんぼ』YouTubeチャンネル1周年!】の続きを読む


    下野 (しもの ひろ、1980年4月21日 - )は、日本の男性声優、歌手、ナレーター。東京都出身。アイムエンタープライズ所属。既婚。 高校時代は演劇部に在籍。日本ナレーション演技研究所在学中に事務所オーディションを受け、アイムエンタープライズ所属となった。
    266キロバイト (26,170 語) - 2021年9月26日 (日) 08:42



    (出典 animeanime.jp)


    でしょうね。

    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/09/26(日) 08:50:45.844

    しょーもな


    (出典 www.superdramatv.com)


    【【声優】下野紘 結婚していた】の続きを読む


    怪獣8』(かいじゅうはちごう、英語: Kaiju No.8)は、松本直也による日本の漫画作品。怪獣発生率が世界屈指となっている架空の日本を舞台としたバトル漫画。ウェブコミック配信サイト『少年ジャンプ+』(集英社)2020年7月3日より連載中。2021年3月時点では、『SPY×FAMILY』と並ぶ『少年ジャンプ+』のヒット作とされる。
    23キロバイト (3,786 語) - 2021年9月18日 (土) 04:16



    (出典 sakinote.com)


    どうでしょう。

    1 Anonymous ★ :2021/09/12(日) 23:13:23.11

    https://myjitsu.jp/enta/archives/94933

    『ジャンプ+』において、史上最速で閲覧数が3000万回を超えたメガヒット作品『怪獣8号』。アラサー男性を主人公としているだけあり、大人の読者から強い支持を受けている印象があるが、果たして本当に同作を「名作」と認めていいのだろうか?

    「怪獣8号」は、強大な力をもつ怪獣と人類との戦いを描いた作品。幼い頃に自身の住む街を怪獣に破壊された主人公・日比野カフカは、幼馴染の亜白ミナとともに怪獣を殲滅する「日本防衛隊」に入ることを誓う。しかしその夢は叶わず、32歳となっていた。作中では、とあるきっかけでカフカが非凡な力を得て、ふたたび夢に挑戦していく様が描かれる。

    とくにユニークなのが、少年漫画においてイレギュラーなアラサー男性を主人公としている点。『週刊少年ジャンプ』本誌を卒業した社会人の読者でも共感しやすい作りだと言えるだろう。しかしその一方、「アラサーが若者たちにチヤホヤされる」という設定に違和感を抱く人も。

    カフカは「日本防衛隊」にて、18歳の後輩・市川レノと相棒のような関係を築く。また、16歳のエリート少女・四ノ宮キコルにも認められ、事あるごとに周囲から一目置かれるような描写が描かれる。こうしたシーンから察するに、同作はいわば「ジャンプ+」発の〝なろう系〟と言えるのかもしれない。

    同作をめぐって、ネット上では《絵も普通で話もテンプレだし、なにより主人公がキモい》《怪獣8号は32歳の冴えないおっさんに、天才少女が軽く胸キュンする描写が生理的にイケるかどうかで評価が分かれる気がする…私はちょっときつい》《テンプレのような展開で、テンプレのような話をする中で、気持ち悪い主人公が評価されるジャンプラなろう》と拒否感を表明する人も多いようだ。

    大人の願望が駄々洩れ? ヒロインが年下である理由
    なろう系めいた設定に賛否両論が巻き起こっているが、とくに反発を買っているのがメインヒロインであるミナの設定だ。ミナはかつて同じ夢を目指していたカフカの幼馴染みであり、現在では「日本防衛隊」最強クラスの戦力となった人物。当然、同い年か同世代だと思われるだろうが、なぜか5歳も年下の27歳という設定となっている。

    そもそもカフカの年齢が32歳に設定されているのは、恐らくは大人の読者による感情移入を誘うため。しかしそれならばヒロインも30代前半にして、同じ目線に立つキャラクターとして描くべきだったのではないだろうか。ヒロインが年下女性であることで、「若い女性にチヤホヤされたい」という読者の欲望をグロテスクに反映したような印象も生まれてしまう。

    また、ミナとカフカの接点はまだそれほど描かれていないため、現状ではキコルがヒロイン的な扱いを受けることもある。しかしこの場合、16歳年下の少女とのラブロマンスということに。キコルは飛び級で進学しているのだが、現実に置き換えれば16歳は女子高生の年齢なので、やや犯罪めいた香りも漂ってくる。

    もちろん同作がターゲットとしているであろう社会人男性にとっては、さまざまな欲望を満たしてくれる作品であることは間違いない。とはいえ、年齢や性別を問わずに愛される傑作になるかどうかは判断が難しいところだ…。

    文=大上賢一


    【【漫画】『怪獣8号』の評価は正当ではない?】の続きを読む


    モンスターハンターシリーズ > モンスターハンター > モンスターハンターライズモンスターハンターライズ』(MONSTER HUNTER RISE)は、カプコンより2021年3月26日に発売されたモンスターハンターシリーズのゲームソフト。公式の通称は『モンハンライズ』、『MHRise』。Nintendo
    19キロバイト (2,623 語) - 2021年9月24日 (金) 09:39



    (出典 i.ytimg.com)


    悪くなってきましたかね…?

    【【ゲーム】モンハンライズ の現在の評価】の続きを読む

    このページのトップヘ