インドアのアニオタ的まとめ

インドアのアニオタ的まとめでは、休日引きこもってアニメを漁っている主が、
話題となっているアニメ、漫画、声優などについて更新しています。

    2021年09月


    星のカービィシリーズ > 星のカービィシリーズの登場キャラクター一覧 > カービィ カービィ(Kirby)は、任天堂とハル研究所のゲームソフト『星のカービィ』シリーズ、および関連作品の主人公として登場する架空のキャラクターである。 ピンクで小さく丸い姿をしている。身長は20センチメートル程度。まん丸
    111キロバイト (16,785 語) - 2021年9月5日 (日) 09:08



    (出典 pbs.twimg.com)


    どうでしょう?

    1 名無しさん必死だな :2021/09/24(金) 15:32:48.11

    ヤバいだろこれ
    http://y2u.be/QxfKBGlhksM


    【【ゲーム】2022年発売 星のカービィディスカバリー 】の続きを読む


    Nintendo Switch (NintendoSwitchからのリダイレクト)
    Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、任天堂が開発・販売を行っている据置型ゲーム機。 日本でのキャッチコピーは、「カタチを変えてどこへでも」「いつでも、どこでも、誰とでも」(本体パッケージには「play anytime, anywhere, with anyone.」と英語で表記されている)。
    120キロバイト (10,525 語) - 2021年9月24日 (金) 11:38



    (出典 gamehospital.jp)


    Nintendo 公式チャンネル - YouTube
    https://www.youtube.com/channel/UCkH3CcMfqww9RsZvPRPkAJA


    楽しみです!

    1 名無しさん必死だな :2021/09/24(金) 07:52:02.37

    2022年
    ポケモンレジェンズアルセウス
    スプラトゥーン3
    ゼルダの伝説botw続編
    星のカービィディスカバリー
    ベヨネッタ3
    モンスターハンターライズG
    パワプロ2022
    刀剣乱舞無双

    すでにこれだけある
    ここにマリオ新作は確実に来る
    そしてモノリスソフトの新作(ゼノブレイド3)も濃厚


    (出典 br.atsit.in)


    【【ゲーム】2022年NintendoSwitchのソフトのラインナップが神すぎる】の続きを読む


    杉山 里穂(すぎやま りほ、12月31日 - )は、日本の女性声優。北海道出身。マウスプロモーション所属。 北海道札幌月寒高等学校、専門学校札幌マンガ・アニメ学院卒業。2013年にゆーりんプロ所属。2018年よりマウスプロモーション所属。 2020年放映のテレビアニメ『波よ聞いてくれ』の主役・鼓田
    22キロバイト (2,195 語) - 2021年8月22日 (日) 00:10



    (出典 satorinoblog.com)


    お疲れさまです。

    1 風吹けば名無し :2021/09/21(火) 16:47:26.49 ID:aKY/BOWE0.net

    新人賞でのエロゲ堕ちは初


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【声優】第15回声優アワードで新人賞を獲得した 杉山里穂 エロゲ堕ちしていた】の続きを読む


    ルパン三世』(ルパンさんせい)は、モンキー・パンチ原作の漫画・アニメ作品および、その主人公の名前。 怪盗アルセーヌ・ルパンルパン一世)の孫、ルパン三世を主人公に置いたナンセンス、コメディー、スラップスティックの要素を多分に含んだアクション作品である。 1971年にテレビアニメ化されてからは映画、
    124キロバイト (16,900 語) - 2021年9月21日 (火) 13:40



    (出典 d2sbrqz6dqhrm5.cloudfront.net)


    意外設定があります。

    1 muffin ★ :2021/09/22(水) 16:27:21.93

    https://magmix.jp/post/62899

    『ルパン三世』(原作:モンキー・パンチ)のアニメが放映開始されたのが1971年。2021年は記念すべき50周年です。それに伴い『ルパン三世 PART6』が10月よりスタート。令和におけるルパン(CV:山田康雄→栗田貫一)の活躍が今から楽しみです。また第1シーズンより次元大介役を演じてこられた小林清志さんが勇退を発表。大塚明夫さんに次のバトンを渡されました。

     こうした長い歴史のなか『ルパン三世』という作品のパブリックイメージは徐々に紡がれてきたのです。当然ながら最初期は試行錯誤の連続。今観直すと初期ルパンを知らない人たちからすれば驚くような描写もしばしば。そこで本稿では第1シーズンから「今のルパン」とは違う要素を抜き出してご紹介していきます。

    ●オープニングテーマがあの曲じゃない!
     まずオープニングテーマが違うことに驚かれる方もいるでしょう。一般的によく知られている「ルパン三世のテーマ」(作曲:大野雄二)はテレビアニメ第2シーズンから使用されるもの。そして第1シーズンの主題歌はというと、これがひんぱんに変わりました。ただしそのなかでもチャーリー・コーセイ氏が担当した「ルパン・ザ・サードの歌」(作詞:東京ムービー企画部 作曲:山下毅雄)が最も有名でしょう。オープニングはチャーリー氏の「ルパァーン、ルパァーン」という低くねばり気のある歌唱にスタイリッシュで疾走感のある映像が重なり、なんとも大人な雰囲気となっています。

    ●ルパンのジャケットが緑でカリオストロ
     ルパンのジャケットの色は一般的に赤色のイメージが強いでしょう。これはモンキー・パンチ先生の原作でも同じこと。ところが第1シーズンのルパンは緑のジャケットに黒シャツといういでたち。(これはこれで相当おしゃれ)。これには理由があり、当時の放映技術では鮮やかな赤色をアニメで表現しづらかったという制作上の事情からなのです。ちなみに宮崎駿監督の『カリオストロの城』のルパンも緑色のジャケットなのはこの第1シーズンに準じているためでもあります。

    ●次元は別に帽子を取らないキャラじゃない
     次元大介のトレードマークといえば目深に被ったハット。イメージビジュアルやポスター、名シーンダイジェストでは帽子を取った姿はほぼ描かれません。しかし実際のところハットを脱ぐことはレアなシーンというわけでもなく、変装する時、アジトに潜入する時、なんなら食事の時でもハットを抜いだりします。なお次元にとってハットは狙いを定める重要な役割を果たしているそうです。

    ●ハンマーの岩鉄という仲間の登場
     ルパンの仲間といえば、次元大介に石川五ェ門(CV:大塚周夫)、そして一応、峰不二子(CV:二階堂有希子)です。ところが第1シーズンでは6話「雨の午後はヤバイゼ」においてハンマーの岩鉄なる新入りが登場。いかつい顔立ちや体格とは裏腹に軽やかな身のこなし。ルパン一味にはいない「パワー系」の仲間といったところ。しかし残念ながらレギュラー入りは果たせませんでした。

    ●ルパンは「殺人の腕も一流」という評価を受けている
     これはなかなか衝撃的です。ルパンといえば粋でいなせな大泥棒。いくら悪事に手を染めているとはいえ「殺人」からは縁遠いイメージを持たれている方も多いはず。
    しかしながらアニメも初期は*も泥棒も一流という扱い。劇中、殺害のシーンが直接的に描かれることはさほど多くありませんが、敵兵を倒したり、五ヱ門の師匠を撃ち落としたりする場面などが描かれます。なお原作はもっと残酷だったりします。


    【【アニメ】ルパン三世 第1シリーズを見て驚く5つのこと】の続きを読む


    コムドットは、日本の東京都西東京市に拠点を置く、5人組のYouTuber。メンバーはやまと、ゆうた、ゆうま、ひゅうが、あむぎり。YouTubeチャンネルとしてメインの「コムドット」、サブの「オフドット」が存在する。 2018年10月結成。リーダーのやまとを中心に「地元ノリを全国へ」をスローガンに掲げ
    20キロバイト (2,247 語) - 2021年9月22日 (水) 09:35



    (出典 pbs.twimg.com)


    おわりましたね。

    1 風吹けば名無し :2021/09/21(火) 08:55:42.00 ID:2/r6ha4GM.net

    人気ユーチューバーグループ・コムドットのリーダー、やまとが公式ツイッターを更新。自身に対する度を超した誹謗中傷に対して激しい怒りを示し、「徹底的に戦っていく」と宣言した。

     コムドットは、14日発売の写真週刊誌・FLASHで、深夜に自宅近くのコンビニ前で騒音トラブルを起こし、警察を呼ばれる騒動となっていたと報じられていた。また、6月に緊急事態宣言下にユーチューバー31人での深夜カラオケパーティーに参加していたことも報じられていた。

     やまとは「世の中へ」と題し、ツイッターに長文を記した画像を添付。週刊誌報道に関しては「100%自分たちに非がある」などと謝罪した。その上で「間違いを*た人になら何をしても良いという訳ではないと僕は考えます」とキッパリ。「暴力的な言葉を使った誹謗中傷、ファンを攻撃するリプライ、住所特定や僕の家に対するいたずら、殺害予告」と被害を訴え、「これらは本当に必要なことだったのでしょうか?みんな正義感をはき違えてはいないでしょうか?有名人になら何を言ってもいいのでしょうか?誹謗中傷の犠牲になった有名人をもう忘れたのでしょうか?」とつづった。

     さらに「僕は自分の*た間違いを認め、反省しています」と強調し、「一人の人間としてここまでの仕打ちを受ける必要はあったのでしょうか?」「不当な誹謗中傷に対しては徹底的に戦っていくつもりです」「容赦なく警察の方に相談して対応していくつもりです」と宣言。ファンに向け「戦う僕たちを強く目に焼き付けておいて欲しいです」と呼びかけた。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/de0c59e25a4494d6a0b97950c7eb65acf2a916b9


    【【YouTuber】コムドット 相次ぐ誹謗中傷に激怒】の続きを読む

    このページのトップヘ