インドアのアニオタ的まとめ

インドアのアニオタ的まとめでは、休日引きこもってアニメを漁っている主が、
話題となっているアニメ、漫画、声優などについて更新しています。

    カテゴリ: 声優


    魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』(まおうがくいんのふてきごうしゃ しじょうさいきょうのまおうのしそ てんせいしてしそんたちのがっこうへかよう)は、秋による日本のライトノベル。イラストはしずまよしのりが担当している。略称は「魔王学院
    98キロバイト (15,665 語) - 2021年12月12日 (日) 13:12



    (出典 i.ytimg.com)


    いいんじゃないでしょうか。

    1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2021/12/12(日) 22:40:09.13 ID:7G8ZcCam0.net BE:392886456-2BP(1000)


    (出典 img.5ch.net)

    アノス・ヴォルディゴード役は梅原裕一郎さんが担当することになりました。
    合わせてコメントも到着しております。

    https://maohgakuin.com/news/SYS/CONTENTS/25d0453c-0b90-44af-b87d-0150120510d5/w700

    (出典 maohgakuin.com)


    【【声優】魔王学院の不適合者 アノスの声が梅原裕一郎へ変更】の続きを読む


    田野 アサミ(たの アサミ、1987年2月12日 - )は、日本の女優、声優。アミューズ所属。2005年に当時の本名の田野あさ美から改名。兵庫県尼崎市出身。堀越高等学校卒業。夫は俳優の北村諒。 1998年に、沖縄アクターズスクール全国オーディションで、川田由起奈・上原香代子と共にグランプリを受賞。
    40キロバイト (3,618 語) - 2021年12月13日 (月) 04:53



    (出典 img2.animatetimes.com)


    おめでとうございます㊗

    1 muffin ★ :2021/12/13(月) 15:34:43.06 ID:CAP_USER9.net

    https://www.oricon.co.jp/news/2217367/full/

    舞台『刀剣乱舞』シリーズなどで知られる俳優の北村諒(30)が13日、自身のツイッターを更新し、声優・女優の田野アサミ(34)と結婚したことを報告した。

    北村は田野との直筆の書面を掲載し「この度、北村諒と田野アサミは結婚いたしました」と伝えた。そして「たくさんのあたたかい応援、そして成長を見守ってくださる皆さまにご報告させていただけること感謝の気持ちでいっぱいです。いつも本当にありがとうございます」と感謝をつづった。

    北村は1991年1月25日生まれ、東京都出身。舞台『弱虫ペダル』東堂尽八役、『刀剣乱舞』薬研藤四郎役、『あんさんぶるスターズ!』鳴上嵐役、『青の祓魔師』奥村燐役などで知られる。
    田野は1987年2月12日生まれ、兵庫県出身。TVアニメ『スマイルプリキュア!』日野あかね/キュアサニー役、『ゾンビランドサガ』二階堂サキ役、舞台『PERSONA3 the Weird Masquerade 』シリーズの桐条美鶴役、NHK連続テレビ小説『瞳』、ミュージカル『黒執事 ~NOAH'S ARK CIRCUS~』、舞台『黒子のバスケ』などに出演している。


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【声優】田野アサミ&北村諒 結婚発表】の続きを読む


    鈴木 達央(すずき たつひさ、1983年11月11日 - )は、日本の男性声優、歌手。アイムエンタープライズ所属。千葉県市川市生まれ、愛知県岡崎市育ち。 日本ナレーション演技研究所名古屋校(3年間通学)を経て、アイムエンタープライズに所属。所属後は事務所の方針で日本ナレーション演技研究所東京校に1年通っている。
    185キロバイト (16,234 語) - 2021年12月13日 (月) 08:57



    (出典 i.ytimg.com)


    現場は使わないでしょうね。

    1 名無しさん必死だな :2021/12/13(月) 08:10:40.82

    https://bunshun.jp/articles/-/50672

    アニソンの歌姫LiSA(34)の夫で、7月30日にスタジオ関係者A子さんとの不倫が発覚し、活動を休止していた人気声優の鈴木達央(38)が声優活動を再開したことが「文春オンライン」の取材でわかった。鈴木の所属事務所が取材に答え、近況を明かした。また、関係者によれば、「LiSAは鈴木の謝罪を受け入れた」という。

    8月30日、報道を受け、鈴木は所属事務所「アイムエンタープライズ」の公式サイトに直筆の謝罪文を掲載した。だが、その後は本人のSNSの更新も一切なく、ネット上では鈴木の安否を心配する声も挙がっていた。

    「報道があった後、達央さんは一時、集中治療室にはいる程体調を悪くし、入院していました。もともとは“オレ様口調”の達央さんですが、本来は繊細な性格です。もちろん自身が蒔いた種ではありますが、止まない誹謗中傷や自身の出演作の降板により、かなり参っていたようです」(鈴木の知人)

    不倫報道以降、鈴木は『機界戦隊ゼンカイジャー』のゲゲ役、『ULTRAMAN』の東光太郎役、人気スマホゲーム『白夜極光』の禁衛座役、『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』の主人公・アノス役などを降板、多くの仕事を失った。特に相次ぐ降板劇のなかで、多くのファンが心配していたのが大人気アニメ『東京リベンジャーズ』の“ドラケン”こと龍宮寺堅役を降りるかどうかだった。

    「アニメは既に2期シーズンの制作がはじまり、年内には発表も予定されています。ですが現状、鈴木さんの起用は考えておらず、本人やファンにとっては残念な結果になるでしょう」(アニメ業界関係者)

    そんな鈴木にとって一筋の光明がさしたのは妻の存在だったという。

    「不倫が発覚した当初はLiSAさんも達央さんの元を離れようとしたんです。でも、体調不良で達央さんが入院した際には、LiSAさんはすぐに病院にかけつけた。その際に彼から何度も謝罪を受け、許したと聞いています。
    達央さんは猛省して自身のLINE IDを消去し、A子さんとは二度と連絡を取らないと約束。外に出ることもめっきりなくなり、生活態度も激変しました」

    不倫現場となった自宅マンションも引越し、家具も新調した。鈴木は新たな土地でLiSAと暮らしているという。秋ごろより声優業を再開すべく所属事務所である「アイムエンタープライズ」にも頭をさげた。

    「『僕には声しかない』『声の仕事がしたいです』と事務所幹部に懇願したそうです。彼はもともと“オラオラ系”で強気な態度でしたが、心を入れ替えたのか若いスタッフに対しても、言葉遣いがとても丁寧になりました。復帰後の収録現場では、年上のディレクターから『たつひさ~、ちゃんとしろよ!』といった檄がとぶ時もあり、本人もその言葉を噛み締めていました」(前出・アニメ業界関係者)

    「『東京リベンジャーズ』は続投?」所属事務所の回答は…

    続きはソースをご覧下さい


    【【声優】鈴木達央(38)が猛省して活動再開へ】の続きを読む


    『魔王学院の不適合者 〜史上最強魔王始祖、転生して子孫たち学校へ通う〜』(まおうがくいんふてきごうしゃ しじょうさいきょうまおうしそ てんせいしてしそんたちがっこうへかよう)は、秋による日本ライトノベル。イラストはしずまよしのりが担当している。略称は「魔王学院
    98キロバイト (15,668 語) - 2021年12月11日 (土) 00:58



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    お疲れさまでした。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/11(土) 10:54:44.57 ID:CAP_USER9.net

    12/10(金) 19:09
    オリコン

    テレビアニメ『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』公式サイトが10日、主人公・アノス役を担当している声優の鈴木達央が、制作が決定している第2期を降板することを発表した。

     サイトでは「キャスト変更のお知らせ」として、「本作にて、アノス役を演じております鈴木達央さんに関して、事務所様に打診をさせていただき、協議の場を設けましたが、アノス役を降板となりましたことをご報告致します。鈴木さんにはこれまでアノス役を演じて頂いたことにとても感謝しております」と報告した。

     代役については「追ってお知らせをさせていただきます」とし、「これからも『魔王学院の不適合者』をよろしくお願い致します」と呼びかけた。

     鈴木は今年7月にファンの女性との不倫が報じられ、8月に活動休止を発表。同月末には所属事務所の公式サイトで直筆の謝罪文を公開し、一連の騒動について「猛省しており、愚かな振る舞いをしたことで、様々な方にご迷惑やご心配をおかけいたしましたことを強く後悔しております」と心境をつづっていた。

     同作は、同名のライトノベルが原作。人を、精霊を、神々すらも滅ぼしながら、延々と続く闘争に飽き、平和な世の中を夢見て2千年後に転生した暴虐の魔王「アノス・ヴォルディゴード」のストーリー。転生した時代では、伝説の魔王は自分とはまったくの別人という事になっており、誰からも格下と侮られる中、ただひとり親身になってくれる少女ミーシャを配下に加え、不適合者(魔王)が、魔族のヒエラルキーを駆け上がる。2020年7月〜9月にかけてテレビアニメ第1期が放送された。

     鈴木は『Free!』の橘真琴役、『うたの☆プリンスさまっ♪』黒崎蘭丸役、『黒子のバスケ』高尾和成役、『七つの大罪』バン役、『東京リベンジャーズ』龍宮寺堅役など多くの人気アニメに出演している人気声優。『魔王学院の不適合者 』のアノス役は彼の代表作で、同作のほかアニメ『ULTRAMAN』の東光太郎役も降板している。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/85b11cb5e1a75b845b99a5320e0c274eabbe8ef4
    ★1 2021/12/10(金) 19:12:42.05
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1639131162/


    【【声優】鈴木達央『魔王学院の不適合者』2期を降板】の続きを読む


    平野 (ひらの ふみ、1955年4月23日 - )は、日本の女優、声優、ナレーター、ラジオパーソナリティ、エッセイストである。東京都杉並区西荻窪出身。青二プロダクション所属。 名前の「(ふみ)」は本名(「平野」は旧姓)。「(ふみ)」の名付け親は、平野家と祖父の代から縁のある、第66代内閣総理大
    49キロバイト (6,108 語) - 2021年12月5日 (日) 04:35



    (出典 auctions.c.yimg.jp)


    有名な方ですね。

    1 muffin ★ :2021/12/08(水) 22:34:33.50 ID:CAP_USER9.net

    https://www.oricon.co.jp/news/2216827/full/

    11月よりスタートしている、アニメ『うる星やつら』のオープニング曲「ラムのラブソング」のリミックスプロジェクト。ORICON NEWSは同曲の作曲家である小林泉美氏とラム役の声優・平野文にインタビューを実施し、同曲の想いなどを聞いてみた。

    同プロジェクトは「ラムのラブソング」の作曲家である小林氏が、ロンドンで出会ったトラックメーカーのLimited Tossとともにセルフカバーした「ラムのラブソング (Reboot)」をデジタルリリースしたことを皮切りにスタート。

    リミックスプロジェクトの第1弾EP『ラムのラブソング (Reboot) Mimix EP.1』では、リミキサーに水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミ、中国で人気のトラックメーカー3asic(ベーシック)、大阪アンダーグラウンドで活動するLimited Tossといった3人の作品が収録。2022年1月12日には第2弾EPの配信、1月26日に第3弾EPのデジタルリリースが決まっている。

    「ラムのラブソング(Reboot)」を聴いた感想について平野は「これぞ今のMimiさんサウンド! それがすべて! でも原曲と同じくラムちゃんはちゃんと空を飛んでいるしMimiさんのあの『ウッフン』もちゃんと入っているのがうれしい! しかもMimiさんの歌声が我々声優陣と同じく40年の時を経てもまったく同じ! かわってない! そこに私はなによりのブラボーです!!」と興奮気味。

    「うる星やつら」のテーマ曲を最初に聞いた時の印象は「初めて聞いたのはアニメ第1話の完成試写のときで、もう冒頭イントロの♪ピュルルル…♪からして「うる星やつら」ワールドそのもので、作品同様まったく新ジャンルのアニメ主題歌誕生ではないか!と感激したあのときのドキドキを昨日のことのように思い出します。かわいくてキュートでしかも品のいいセンスがある新しい何かを感じました」と振り返った。

     自身にとってラムちゃんの存在とは「時が経てば経つほどラムちゃんは、私が思っている以上にみなさまに愛されているのだということを実感しています。そのたびに私もファンのみなさまがそうであるように、高橋留美子先生ありがとう。Mimiさんありがとうと。そして自身には「決してラムちゃんを裏切るなかれ」と。それほどの存在です」とキャラクターとの出会いに感謝した。

    全文はソースをご覧ください

    ラムのラブソング (Reboot)

    (出典 Youtube)



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【【声優】平野文 『うる星やつら』出会いに感謝】の続きを読む

    このページのトップヘ