インドアのアニオタ的まとめ

インドアのアニオタ的まとめでは、休日引きこもってアニメを漁っている主が、
話題となっているアニメ、漫画、声優などについて更新しています。

    カテゴリ: 映画


    秒速5センチメートル』(びょうそく5センチメートル)は、日本の新海誠による2007年のアニメーション映画。配給はコミックス・ウェーブ。『雲のむこう、約束の場所』に続く、新海誠の第3作目の劇場公開作品にあたる。 題意は「桜の花びらが舞い落ちる速度」。新海が監督・原作・脚本・絵コンテ、および演出まで
    39キロバイト (5,387 語) - 2019年8月3日 (土) 23:59



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/07/23(火) 16:07:51.810 ID:kR8jFkGZ0.net

    こいつがヒロインに定期的に電話かけたり、はっきり思い伝えてたらブレずにヒロインとの関係がやがて来る東京での大学生活で続き、成就したという事実

    すべてこいつのオシの弱さ、優柔不断の癖して執着してる心の弱さが招いた残念ながら当然の末の悲劇

    だよな?
    俺も


    【【映画】秒速5センチメートルの主人公…】の続きを読む


    夏の冒険を経て大人になる…。なんだか胸がきゅっと締め付けられるジュブナイル映画10本 - FILMAGA by Filmarks
    少年少女たちが危険や悪に立ち向かったり、子供たちだけで何かを探しに出かけたり。そして、その過程で友情が生まれ、成長していく。それが冒険物語。かつて子供だった ...
    (出典:FILMAGA by Filmarks)


    打ち上げ花火下から見るか? 横から見るか?』(うちあげはなび、したからるかよこからるか)は、1993年にフジテレビで放送された岩井俊二監督のテレビドラマ作品。また、1995年に公開された映画作品。 2017年8月18日、この作品を原作としたアニメ映画が公開された。詳細はアニメ映画の節を参照。
    21キロバイト (2,727 語) - 2019年8月6日 (火) 23:57



    (出典 i.ytimg.com)


    歌は有名ですよね!

    1 風吹けば名無し :2018/04/18(水) 07:41:20.00 ID:XaZbRHrR0.net

    主題歌の足を引っ張るし始末


    【【映画】打ち上げ花火下から見るか横から見るか はなぜ失敗したのか】の続きを読む


    「ワンピース スタンピード」は“一度離れてしまったファン”も楽しめるお祭り映画―大塚隆史監督【インタビュー】 - アニメ!アニメ!Anime Anime
    劇場版『ONE PIECESTAMPEDE』が8月9日より全国の劇場で公開される。国民的人気を誇る作品の20周年にふさわしい物語とは何なのか、長い月日をともに駆け抜けてき ...
    (出典:アニメ!アニメ!Anime Anime)


    ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。略称は「ワンピ」。 海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。
    222キロバイト (28,512 語) - 2019年8月6日 (火) 02:06



    (出典 img.cinematoday.jp)


    皆さんはどうでしたか?

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/08/09(金) 22:30:51.941 ID:+bZU3YAvM.net

    ワンピースがドラゴンボールになってた
    みんな空飛んで戦ってた
    でもかなり初期のアニオリキャラが出ててアニオリ出すのかー凄いなーくらい


    【【映画】ONE PIECE スタンピード 感想】の続きを読む


    この世界の片隅に > この世界の片隅に (映画) 『この世界の片隅に』(このせかいかたすみ)は、こう史代同名漫画を原作とする、片渕須直監督・脚本、MAPPA制作長編アニメーション映画。2016年公開。昭和19年(1944年)広島市江波から呉18歳で嫁いだ主人公すずが、戦時下困難
    219キロバイト (28,035 語) - 2019年8月3日 (土) 15:04



    (出典 gendai.ismedia.jp)


    この世界の片隅にという作品は本当に丁寧に作られた名作です。
    感想はこちら↓↓↓

    【【映画】この世界の片隅に 地上波初放送!】の続きを読む


    600万本を超えた。 「ドラゴンクエスト」というタイトルは、堀井が劇画村塾時代に小池一夫から学んだ「印象的なタイトルを作るには、易しい言葉と難しい言葉の組み合わせがいい」「タ行を濁音に変える(ダ行にする)と印象が残りやすい」という教えをもとに作られた。 略称はドラクエ。表記上では「DQ」(Dragon
    133キロバイト (18,659 語) - 2019年8月2日 (金) 03:04



    (出典 kaigaijin.com)


    無許可は駄目です。

    1 :2019/08/02(金) 20:39:53.91 ID:oFVS4qbC0●.net BE:842343564-2BP(2000)


    (出典 img.5ch.net)

    映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」、提訴される キャラ名を「無断使用」...「5」小説版作者が主張
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190802-00000011-jct-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の制作者委員会を相手取り、小説家の久美(くみ)沙織さんが民事訴訟を起こしたことが2019年8月2日、分かった。

    【画像】争点となった主人公「リュカ」

     久美さんは『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の原作であるゲーム「ドラゴンクエストV」の、ノベライズ版の作者。
    小説のキャラクターの名前が無断で使用されたなどとして、映画のクレジットに自身の名前の掲載などを求めている。

    ■「水を差すこともしたくはなかった」

     人気ゲーム「ドラゴンクエスト」の映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』が、8月2日に公開された。

     久美さんは同日、ツイッターで自身の著書『小説ドラゴンクエスト5―天空の花嫁』(エニックス<現スクウェア・エニックス>)の主人公の略称「リュカ」を無断で使用され、本名の一部も改変されたとして、
    使用許諾契約の締結や映画のクレジットへの自身の名前の掲載などを求め、長野地裁に提訴したと発表した。訴状は8月2日付。

     久美さんは報道向けの発表文で、「ドラゴンクエストVを映画化するにあたり、主人公の名にリュカを使うとしたら、それは私の小説が存在したゆえで、また、その読者のかたがたが多数おられたからだと思われました」と提訴に踏み切った理由を説明。

     続けて、「訴訟の請求事項は名誉回復のみであり、金銭賠償の請求はしておりません。また、映画の上映差し止めも請求しておりません。楽しい映画ですから、多くのかたにご覧頂きたいと、心底、思っております。
    本当は本件訴訟のような水を差すこともしたくはなかったのです」と心境を明かし、「ファンのみなさまにおかけするご迷惑ができるだけ少ない方法で、事後承諾でいいので、契約し、クレジットしていただければ十分です」と要望した。

     ツイートは3000以上リツイートされ、ファンから

      「製作陣が先生に対して誠意ある対応をすることを願います」
      「まさか主人公の名前が無許可だとは...クレジットに久美沙織さんのお名前が並ぶことを切に願います」

    といった声が寄せられている。


    【【映画】久美沙織「主人公の名前勝手に使うな」山崎貴監督映画版ドラクエが訴えられる】の続きを読む

    このページのトップヘ