インドアのアニオタ的まとめ

インドアのアニオタ的まとめでは、休日引きこもってアニメを漁っている主が、
話題となっているアニメ、漫画、声優などについて更新しています。

    カテゴリ:アニメ > アニメ化


    はたらく細胞』(はたらくさいぼう、英題:Cells at Work!)は、清水茜による日本の漫画。『月刊少年シリウス』(講談社)にて、2015年3月号から2021年3月号まで連載された。 清水茜のデビュー作。2014年に行われた第27回少年シリウス新人賞の大賞を受賞した読切作品『細胞
    196キロバイト (26,749 語) - 2021年2月13日 (土) 15:33



    (出典 saibou-black.com)


    おめでとうございます㊗️

    1 朝一から閉店までφ ★ :2021/01/11(月) 18:03:10.61

    2021年1月11日 はたらく細胞BLACK


    (出典 d1bxqgdk88uwr3.cloudfront.net)


    『はたらく細胞BLACK』の1時間スペシャル放送が決定。さらにスペシャル放送に合わせた特別ビジュアルも公開された。

    スペシャル放送では、本編の第3話「興奮、膨張、虚無。」と第4話「最前線、淋菌、葛藤。」を合わせて1時間で楽しめる特別回。
    通常放送の第2話「肝臓、アルコール、誇り。」放送後、1月18日(月)25:40~よりTOKYO MX他 各局にて順次放送を予定している。

    1時間スペシャル放送詳細
    TOKYO MX 1/18(月)25:40~
    とちぎテレビ 1/22(金)25:30~
    群馬テレビ 1/22(金)25:30~
    BS11 1/18(月)26:00~
    MBS 1/18(月)27:10~
    テレビ愛知 1/25(月)27:00~
    北海道放送 1/19(火)25:55~
    RKB毎日放送 1/19(火)25:55~
    AT-X 1/22(金)18:00~
    ※リピート放送:1/26(火)6:00~ / 1/28(木)13:00~
    ※放送日時は編成の都合等により変更となる場合がございます。

    ▼1時間スペシャル放送内容
    第3話「興奮、膨張、虚無。」
    第4話「最前線、淋菌、葛藤。」

    ▼1時間スペシャル あらすじ
    「自らの命を惜しまず、一匹残らず敵を殲滅するのだ!」
    赤血球達は海綿体に血液を満たし、勃起させるという重大なミッションを課せられた。「新たな生命の誕生」に携われると、やる気に満ち溢れる赤血球(AA2153)。しかし様々な苦難を乗り越え、疲弊しきった細胞達の前に現れたのは、驚異的な増殖スピードを誇る凶敵・淋菌だった。
    駆け付けた白血球(好中球)たちは、圧倒的な数の淋菌に立ち向かう。体(せかい)のための決死の戦いが、いま始まる――。

    https://www.anime-recorder.com/tvanime/186255/

    (C)原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJECT


    【【アニメ】『はたらく細胞BLACK』好評放送中!】の続きを読む


    織の妹。母親が“蜘蛛(アラクネ)”という怪物であるため、兄と同じく蜘蛛の能力を駆使する。 飯生 妖子(いなり ようこ) 声 - 花澤香菜 日本の警察組織を牛耳る妖狐の女ボス。 紺(こん) 声 - 花守ゆみり 飯生の部下の一人で、妖狐の少女。 野火丸(のびまる) 声 - 下野紘 飯生の部下の一人で、妖狐の青年。 藍本松 『怪物事変
    16キロバイト (1,333 語) - 2021年1月31日 (日) 13:34



    (出典 anitubu.com)


    おめでとうございます㊗️

    1 つくね ★ :2019/12/22(日) 00:38:16.93


    (出典 ogre.natalie.mu)


    藍本松「怪物事変」のTVアニメ化が、千葉・幕張メッセにて開催中の「ジャンプフェスタ2020」でのステージイベントで本日12月21日に発表された。

    「怪物事変」は古来よりこの世に潜み、人に見つからないようにしつつも人と関わり合って生きる怪物(けもの)を描く物語。血を持たぬ鬼・屍鬼(クーラー)と人間の間に生まれた半妖の少年・夏羽が、東京でオカルト専門の探偵をしている化狸の隠神と出会い、探偵稼業を手伝い始めたことから夏羽の数奇な運命が動き出す。本作はジャンプスクエア(集英社)にて連載されており、単行本は9巻まで発売中。2020年1月4日発売の次号ジャンプスクエア2020年2月号では表紙を飾る。

    本日のステージイベントには藍本と担当編集者が登壇し、2019年にジャンプスクエアに掲載されたエピソードを振り返ったほか、事前にTwitterや会場で読者から募集した作品にまつわる質問について回答。また明日12月22日が藍本の誕生日であることから、花束やファンからのメッセージを集めたボードが贈呈され、最後にスクリーンでTVアニメ化が告知された。

    https://natalie.mu/comic/news/360168
    2019年12月21日 15:26


    【【アニメ】「怪物事変」TVアニメ化!】の続きを読む


    薬屋のひとりごと』(くすりやのひとりごと)は、日向夏による日本オンライン小説、ライトノベル作品。 架空帝国を舞台に、後宮に勤める官女が王宮内に巻き起こる事件謎を薬学専門知識で解くミステリー、ファンタジー、ラブコメ小説である。 2011年(平成23年)10月に小説投稿サイト「小説家になろう」
    52キロバイト (9,177 語) - 2021年1月18日 (月) 14:37



    (出典 nan-blog.com)


    楽しみですね!

    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/02/19(水) 18:12:56.68

    2020年2月19日


    (出典 d1bxqgdk88uwr3.cloudfront.net)


    誘拐され、 宮中で働くことになった猫猫(マオマオ)が、 毒の豊富な知識と推理力で宮中の事件を次々と解決! 個性溢れる猫猫の活躍と、 イケメン宦官・壬氏(ジンシ)の謎めいたキャラクターが繰り広げる宮中劇『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳』コミックス最新第7集が本日2月19日に発売を迎えた。

    第7集の発売を記念し、 TVCMとPVを公開中。猫猫役は悠木碧さん、 壬氏役は櫻井孝宏さん
    2月28日発売の原作小説9巻・特装版(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス刊)に付いてくるドラマCDに出演するふたりがCMとPVでも熱演を見せている。


    (出典 Youtube)


    (出典 Youtube)


    『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳』第7集
    原作:日向夏
    作画:倉田三ノ路
    キャラクター原案:しのとうこ

    定価:本体600円+税
    判型:B6判/164ページ
    2020年2月19日発売
    小学館

    【第7集あらすじ】
    懐妊した玉葉妃を守るべく再び後宮へと戻った猫猫に、 壬氏から出た新たな命令は「不可能の代名詞とされる“青い薔薇”を園遊会までに咲かせよ」というものだった。 無理難題をけしかけたのは、 彼女を付け回す軍師・羅漢。 それを知った猫猫は、 目に物見せんと闘志を燃やす!
    最新第7集は猫猫の出生と家族の秘密が明かされる、 必読巻です!


    https://www.anime-recorder.com/book/140274/


    【【アニメ】『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳』最新第7集のCMが公開!】の続きを読む


    はたらく細胞』(はたらくさいぼう、英題:Cells at Work!)は、清水茜による日本の漫画。『月刊少年シリウス』(講談社)にて、2015年3月号より連載中。 清水茜のデビュー作。2014年に行われた第27回少年シリウス新人賞の大賞を受賞した読切作品『細胞
    181キロバイト (24,965 語) - 2021年1月11日 (月) 09:41



    (出典 nijimen.net)


    おめでとうございます㊗️

    1 ひかり ★ :2020/11/24(火) 10:47:51.03

    原田重光・初嘉屋一生原作によるTVアニメ「はたらく細胞BLACK」の第2弾キービジュアルとPVが公開された。

    キービジュアルは榎木淳弥演じる赤血球(AA2153)や、日笠陽子演じる白血球(1196)を中心に据えた構成。PVには赤血球や白血球たちが過酷状況下でのな労働にも負けずに奮闘する姿が収められている。

    また追加キャストとしてマクロファージ役で椎名へきる、肝細胞役でブリドカットセーラ恵美、脳細胞(司令)役で平川大輔が出演することも決定。椎名、ブリドカット、平川の3人と、オープニング・エンディングテーマを手がけるPOLYSICSのハヤシヒロユキ、オープニングテーマのゲストボーカルを務めるキュウソネコカミのヤマサキセイヤからのコメントも到着した。

    「はたらく細胞BLACK」は暴飲暴食、飲酒喫煙、運動不足、ストレスなどで酷使された不健康な人間の体内を舞台に、劣悪な環境で働く細胞たちの仕事模様を描いた物語。アニメの放送は2021年1月9日にスタートする。

    ■ 椎名へきる(マクロファージ役)コメント
    数年前までは体力もあるし健康だから検診に行かないでも大丈夫と軽視していましたが体内では見えない何かが起こっている事もあるのだと知り、今では毎年必ず検診を受けるようになりました。
    身体が壊れる前に皆さんも自分に何が起こっているのかを作品を通して是非知ってほしいです。マクロファージとしてこの身体(世界)を守り抜きます!

    ■ ブリドカットセーラ恵美(肝細胞役)コメント
    最近…飲みすぎているなぁ…肝臓に負担をかけてしまっているなぁと感じている私が肝細胞さんを演じさせていただきます(笑)
    この作品を通して、ああ…体はこんなにも頑張っているんだなぁと感じていただいて、労わっていただけたら幸いです…!

    ■ 平川大輔(脳細胞[司令]役)コメント
    毎話毎話、まるで自分の身体の細胞達から警告されているような 錯覚に陥ります…。 『ごめん…ごめんよ…食も生活リズムも気を配るよ…運動もするよ…多分…明日から…多分…』と日々BLACK状態邁進中ながら、自らの危機感もお芝居に変換してお届けできたら…と思っております!!

    ■ TVアニメ「はたらく細胞BLACK」
    TOKYO MX:2021年1月9日(土)24:00~
    とちぎテレビ:2021年1月9日(土)24:00~
    群馬テレビ:2021年1月9日(土)24:00~
    BS11:2021年1月9日(土)24:00~
    MBS:2021年1月9日(土)27:08~
    テレビ愛知:2021年1月12日(火)27:05~
    北海道放送:2021年1月10日(日)25:55~
    RKB毎日放送:2021年1月10日(日)25:50~
    AT-X:2021年1月10日(日)21:30~

    □ スタッフ
    原作:原田重光・初嘉屋一生・清水茜(講談社「モーニング」連載)
    監督:山本秀世
    シリーズ構成・脚本:森ハヤシ
    音楽:菅野裕悟
    アニメーション制作:ライデンフィルム

    □ キャスト
    赤血球(AA2153):榎木淳弥
    赤血球(AC1677):KENN
    白血球(1196):日笠陽子
    白血球(8787):Lynn
    白血球(1212):内山夕実
    主細胞:鳴海崇志
    血小板:久保ユリカ
    ナレーション:津田健次郎
    マクロファージ:椎名へきる
    肝細胞:ブリドカットセーラ恵美
    脳細胞(司令):平川大輔

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d2d11f44620673fca6ad761225e0dfce3ffb03bd


    【【アニメ】「はたらく細胞BLACK」第2弾PV&KV公開!】の続きを読む


    ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』は、キングレコード内レーベル・EVIL LINE RECORDSが手掛ける男性声優による音楽原作キャラクターラッププロジェクト。通称「ヒプマイ」。当初は4チームで12人だったが、2019年9月7日・8日に開催された4th
    57キロバイト (6,886 語) - 2020年10月3日 (土) 01:30



    (出典 images.rollingstonejapan.com)


    ラップバトル中心のアニメです。

    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/10/02(金) 21:14:40.45 ID:CAP_USER.net

    2020年10月02日 アニメ
    「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima」の一場面(C)『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima 製作委員会

    (出典 storage.mantan-web.jp)



     音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-(ヒプマイ)」のテレビアニメ「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima」が、10月2日深夜からTOKYO MX、BS11ほかで順次、放送される。ラップで優劣が決する世界を舞台にMCグループがバトルを繰り広げる。

     「ヒプマイ」は、キャストがキャラクターとしてラップを歌うプロジェクトで、2017年9月に始動した。12人のキャラクターたちはイケブクロ、ヨコハマ、シブヤ、シンジュクという4つのディビジョンにチーム分けされ、2018年から各ディビジョンがラップでバトルするバトルCDがリリース。同年12月にファン投票によりシンジュク・ディビジョンが王者となった。

     舞台は、武力による戦争が根絶され、人の精神に干渉する特殊なマイク・ヒプノシスマイクを使ったラップで優劣が決する世界。女性総理大臣の東方天乙統女(とうほうてん・おとめ)を有する中王区以外のイケブクロ、ヨコハマ、シブヤ、シンジュクといった区画(ディビジョン)で男性は生活することになり、各ディビジョン代表のMCグループがラップバトルをして、勝った地区は決められた分のほかの領土を獲得することができる。言葉が力を持つことになった世界で、男たちの威信をかけたディビジョンバトルが描かれる。アニメでは、毎話新曲が登場する。

     「ドラえもん」などの木村昴さんがイケブクロ・ディビジョンのリーダーの山田一郎を演じるほか、浅沼晋太郎さんがヨコハマ・ディビジョンのリーダーの碧棺左馬刻(あおひつぎ・さまとき)役、白井悠介さんがシブヤ・ディビジョンのリーダーの飴村乱数(あめむら・らむだ)役、速水奨さんがシンジュク・ディビジョンのリーダーの神宮寺寂雷(じんぐうじ・じゃくらい)役を務める。「戦姫絶唱シンフォギアG」「遊☆戯☆王」シリーズなどに参加してきた小野勝巳さんが監督を務め、「ソードアート・オンライン」などのA-1 Picturesが制作する。

    https://mantan-web.jp/article/20201002dog00m200014000c.html


    【【アニメ】『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima 2020年10月2日スタート】の続きを読む

    このページのトップヘ